併発を引き起こす尿漏れ|女性に多くみられる尿漏れの症状は骨盤周りの筋肉を鍛えることで改善
女の人

女性に多くみられる尿漏れの症状は骨盤周りの筋肉を鍛えることで改善

併発を引き起こす尿漏れ

女性

多くの女性が悩みを抱えているのが尿漏れです。尿漏れには症状によって病名が異なるのです。尿漏れが生じた場合、1つの症状を疑うのではなく様々な症状を疑うことをしないといけません。それを混合型尿失禁と呼び、複数の症状が同時に併発してしまうのです。この症状は、重度の尿漏れの患者にみられる病気です。尿漏れの初期の段階で我慢せず治療をしていれば起きることのない病気になります。しかし、多くの方が病院に行くことを避けてしまいこの混合型尿失禁を引き起こしてしまうのです。元々尿漏れの原因は骨盤底筋のゆるみや衰えです。特に加齢に伴って骨盤周りの筋肉の衰えは激しいのです。また、尿道や膀胱の機能が低下することによって尿漏れが起きてしまうのです。混合型尿失禁は、腹圧性の尿漏れと切迫性の尿漏れが併発しておきます。そして、2つの症状が一度に生じてしまいます。この混合型尿失禁を治療するには、1つの治療方法ではなく様々な面から治療する必要があるのです。また病院で診断される場合、症状の状態によって治療方法が異なります。まずは病院から処方される内服薬を飲んで改善していきましょう。その薬は抗コリン薬などを使って直接神経に働きかけての尿意を和らげていきます。そうすることで、突然尿意を感じる症状が無くなり、普段の生活に戻ることができるのです。また、必要に応じて手術での治療法もあります。これは薬でも防ぐことができない症状がある場合で、手術によって改善を目指していきます。